「オーガニックコスメ」

sample敏感肌の方は、コスメティックスの選び方にも慎重さが必要になります。
コスメティックスに含まれる成分によって肌があれてしまったり、炎症を起こしてしまうおそれがあるためです。
一般的に言われていることは、敏感肌の方は添加物や鉱物を多く含むコスメティックは肌に合わないことが多いので注意が必要であります。
逆に、敏感肌には無添加のコスメティックスが向いています。
無添加のコスメティックスの場合には、敏感肌には大敵の添加物や鉱物を使用しておらず、成分も天然成分を重視して使用しています。
そのため、敏感肌のためのコスメの選び方は、無添加化粧品を選ぶことが良いとされています。
ただ、無添加化粧品の場合には、化粧品の発色に影響を与えると言われている鉱物を使用しないので、ポイントメイクの発色は通常よりも控えめになります。
肌に直接触れないスキンケア商品やベースメイクのみを無添加化粧品にして、ポイントメイクは好きなモノを使うのもひとつの選択です。